転職活動の流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check
Flow

転職活動は就職活動と違い短期決戦です。
その期間は最短1週間から長くても半年くらいになるでしょう。
効果的に転職活動をスケジューリングするため、ここでは転職活動の一般的なフローについて解説します。
転職活動を成功に導くポイントを理解し、理想の職場への転職を実現させましょう。

 

転職活動フロー

以下の流れで進んでゆきます。

転職動機の整理

転職活動を始める理由をまとめること。
なぜ今の職場ではなく新しいステージを求めるのか原因を突き止めておきましょう。

転職ターゲットの定義

理想の業種・職務は何なのか?
どんな会社で、何の仕事をするのがベストなのかを定義します。

 

転職ターゲット選定のコツ

自己分析をまとめる

自己PRを作ります。
貴方の、これまでの職務経歴の中での輝かしい実績・結果を思い出しましょう。

 

自己PRノウハウ

志望動機を形作る

志望動機とはたった1社のために存在します。
この業界の、こういう特徴を持つ会社だから自分にとってベストですと言える理由を探しましょう。

 

志望動機ノウハウ

転職理由を考える

転職動機はネガティブ。それに対して転職理由はポジティブです。
「これがしたいからこういう会社を探す」という想いを固めましょう。

 

転職理由ノウハウ

転職希望先への応募

転職エージェント、求人サイト、企業ホームページから応募をします。
これまで固めてきたターゲット像と照らし合わせ、なるべく多くの転職先候補を作りましょう。

 

転職活動の応募手段の網羅

書類選考

転職活動の最初の関門です。
一つ結果がでるたび、次の通過に向けて履歴書・職務経歴書をブラッシュアップしましょう。

 

転職活動の書類選考を生き残るために

筆記試験

就職活動だけでなく、今は多くの企業が転職選考で筆記試験を実施します。
メジャーな試験であるSPIを中心に、CAB・GAB等の新傾向の筆記試験の対策も実施します。

 

転職活動の筆記試験対策

面接

転職活動における最難関フェーズです。
人事面接・現場面接・役員面接の3つのパターンを想定して対策しましょう。

 

転職面接のポイントは意外にシンプル

内定・条件交渉

内定してからが求職者の力の見せ所です。
有利な給与額、入社日などの条件交渉術を解説します。

 

転職活動で内定が出たらそこから交渉を

退職・入社準備

現職の方は最後にもう一度現在の職場と向き合う場面が来ます。
スムーズな退職方法やおさえるべきポイントを伝授します。

 

退職活動という最後の関門

 

 

各フローの詳細はリンク先の記事へお進み下さい。